比嘉真美子選手・安田彩乃選手・藤崎莉歩選手とマネジメント契約を締結

2017年3月24日 6:42 PM

株式会社クロス・ビーは、女子プロゴルファーの比嘉真美子選手(写真左)と安田彩乃選手
(写真中央)、藤崎莉歩選手(写真右)とマネジメント契約を締結いたしました。

比嘉真美子選手は、
1993年生まれの23歳。11歳からゴルフを始め、中学、高校時代は「練習では根を上げず、
嫌な顔をしたことがない」とコーチも感心するほど練習に打ち込む。2009年のダイキンオーキッドレディス
で通算3アンダーの12位タイでベストアマを獲得。ジュニア時代から大器と注目された。
高校2年となった2010年、ネイバーズトロフィーチーム選手権に日本代表として出場し、
個人で1位タイの成績を残した。2011年・2012年には日本女子アマチュアゴルフ選手権競技を連破し、
2012年にプロテスト合格。2013年のヤマハレディースオープン葛城でツアー初優勝し、
同年のリゾートトラストレディスでも優勝を飾る。2013年度の賞金ランキングで8位を獲得。
平均飛距離260ヤードと女子プロゴルファーの中でもトップクラスの飛距離が武器である。
今後のさらなる飛躍が期待されています。

安田彩乃選手は、
1995年生まれの21歳。9歳からゴルフを始め、2007年の全国小学生ゴルフトーナメントで優勝。
ゴルフ部に所属することなく、コーチに定期的に見てもらいながらひとりで地道に練習を積み重ねる。
2016年にプロテストに合格した。同年の“ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン”で
で初めてレギュラーツアーの予選を突破。持ち味の粘り強さとモットーである笑顔の絶えないゴルフで
賞金女王の夢を狙う。今後期待される選手の一人です。

藤崎莉歩選手は、
1991年生まれの25歳。ティーチングプロである父の影響で11歳からゴルフを始め、2009年の
西日本パブリックゴルフ選手権などの4つの大会で優勝し、一気に注目を浴びる。
高校卒業後の2010年にプロテストを受け4位タイで一発合格を果たす。
プロに転向してから予選落ちが続き、なかなか成績が残せない年が続いていたが、
2015年の京都レディースオープンで初優勝を飾る。悩みはこれといった強みがないとのことだが、
ョットの正確性は周りからも褒められるほどの実力である。
これからの活躍が期待されている注目の選手です。

アーカイブ

オフィシャルWebサイト


オフィシャルウェブサイト一覧

関連サイト